プロバイダのシェア率を調査、1位はOCN

プロバイダのシェア率を調査、1位はOCN

現在、プロバイダは国内に非常に沢山あります。
ざっと200近くのプロバイダがあり、選ぶのに非常に迷ってしまいます。
そのような中で、どのプロバイダが一番契約されているのか?
どのプロバイダが一番人気があるのか?
きになる所です。
そのでプロバイダのシェア率を調査してみました。
参考にしたのは株式会社MM総研という会社のデータです。
「2016年度のブロードバンド回線事業者の加入件数調査の結果」です。
このデータの「ISP事業者のFTTH契約数シェア」では
1位…OCN
2位…Yahoo! BB(SoftBank光を含む)
3位…So-net
4位…BIGLOBE
5位…plala
6位…eo
7位…au one net
8位…@nifty
9位…その他

ISP事業者のFTTH契約数シェア1位はOCNでした。
減少傾向と言われてはいますが1位と人気です。
Yahoo! BB(SoftBank光)はシェアを増やしているようなので、来年もしかしたら1位になるかもしれませんね。