プロバイダー「ビッグローブ(BIGLOBE)」が新ロゴ・新CMを発表!

プロバイダー「ビッグローブ(BIGLOBE)」が9月28日に、新しいコーポレートロゴを発表しました。

■プレスリリース

BIGLOBE、コーポレートロゴを一新~お客さまと生活に寄り添った体験価値の提供に向けて~

2017年9月28日
ビッグローブ株式会社
ビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:有泉 健、以下BIGLOBE)は、新しいコーポレートロゴを決定しました。本日より順次使用を開始します。
新しいコーポレートロゴは、「お客さまに寄り添う、生活に寄り添う」「Quality of lifeを豊かにする」というBIGLOBEのブランドコンセプトを体現したもので、誠実さとやさしさをシンプルな直線と曲線で表現しています。
お客さまからの信頼と品質への期待を裏切らず、安心して使っていただけるサービスをこれからも提供していくというスタンスは、従来コーポレートカラーとして使用していたブルーで表現しています。
また、これまでコーポレートロゴとして活用していた「びっぷる」の目は、新しいコーポレートロゴにも引き継がれます。この目は、お客さまと社会の未来を見つめており、これまで以上に生活に寄り添った新しい価値の提供を目指していきます。

BIGLOBEモバイルは、「Bでいこう」のメッセージのもと、常識にとらわれない新しい選択肢を提案することで、お客さまのニーズに寄り添ったサービスを提供していきます。

(ビッグローブ株式会社 より)

さらに「エンタメフリー・オプション同時申込特典」を開始しました。

特定の動画・音楽視聴し放題「エンタメフリー・オプション」を簡単に申し込める「エンタメSIM」を提供開始~音声通話SIM の3ギガと「エンタメフリー・オプション」を1,980円で~
(ビッグローブ株式会社 より)

また、新たなCMも放送開始となりました。

俳優の染谷将太、池松壮亮、山本美月が“SIM替え”する「BIGLOBEモバイル」の新しいテレビCMを放映開始~SIM、スマホなどモバイル事業を統合し「BIGLOBEモバイル」へ~
(ビッグローブ株式会社 より)

「ビッグローブ(BIGLOBE)」はパソコン通信(PC-VAN)として1986年に開始されました。
そこから30年経過し、新たなビッグローブとしてのロゴ発表となりました。
若手俳優をCMに起用して、若いインターネットユーザーにアピールしています。
有泉社長は「全ての年齢層を狙っている」とコメントしています。
昔は40台以上の高い年齢のユーザー層でしたが、若い世代に向けてビッグローブを知ってもらう為に新しいCMを製作したようです。

そしてMVNOサービスについては様々なサービスを「BIGLOBEモバイル」という名称に統一することになりました。
今までMVNOサービスはNTTドコモの回線を使用していましたが、今後「au回線を利用したサービス」の追加が検討しているということが明らかになりました。
有泉社長は「BIGLOBEには光回線、バリュー、法人などの事業がある。MVNOだけがブレイクイーブンにいっていない」と言っており、ここを強化したいところでしょう。
SIMだけ替える「SIM替え」を勧めている。これは端末を長く使用するユーザーが多いということを踏まえてのもの。
そして「スマホ教室」などのサービスについても、「お客様の懐に入る」サポートサービスを重要視していくということから。